【評判】えこだパンさんぽwith桜台 2022 autumnに行ってみた

えこだパンさんぽwith桜台 2022 autumnに行ってみた

えこだパンさんぽwith桜台について紹介します。

えこだパンさんぽwith桜台 2022 autumn

えこだパンさんぽwith桜台は、散歩しながらパン屋めぐりが楽しめる企画で、毎年、春と秋に開催されています。きらぼし銀行前でパンフレットが配布されていました。

スタンプラリーを実施しており、参加するパン屋さんは9店舗。対象店舗でパン買って、スタンプ押してもらい、3つ集めると1回抽選できます。当選者には素敵なギフトが提供され、景品はパスタやお米など日用品が多かったです。

マザーグース

まず訪れたのが「マザーグース」。 商店街「江古田ゆうゆうロード」の入り口にあり、昭和22年(1947年)にオープンした老舗のお店です。店内は人でいっぱいでした。

Be pan(べパン)

続いて訪れたのが、Be pan(べパン)。当日は11月6日にでかけたのですが、こちらは5日しか参加していないため閉店中でした。

パーラー江古田

保育園通りを歩き、パーラー江古田へ。蔦の絡まった趣のある一軒家のなかにお店があります。こちらが一番行列ができていました。

桜台駅方面に向かって歩き、雑穀パンの店「ひね」を訪問。こちらも行列ができていました。

ひね

練馬東税務署を過ぎると、「FAMILLE 代官山」がありました。外には「ニノさん」で紹介されたといった看板があり、気になります。クロックムッシュが人気なようです。

FAMILLE 代官山

桜台駅に到着すると「さくら蒸餅堂」を発見。江古田から離れているせいか、お客様が一人くらいでした。

さくら蒸餅堂

最後に「ブーランジュリールニーク」を訪問。コロナの影響もあり、一度に4名しか入店できないのですが、ちょうど3名しかいないため、店内へ。

ブーランジュリールニーク

外の看板でも紹介されていた季節限定商品を買うことに。

早速、おさつパンを食べることに。見た目は軽い感じなのですが、中身はぎっしり詰まっていて意外と重いです。

パンの中には芋のペーストが入っていて、甘すぎず食べやすかったです。

ブーランジュリールニークは以前に桜台フードフェイスタにも参加していたのですが、混んでいたのでお店に入れませんでした。

今回はフードフェイスタと比べると人が少なく、楽しみやすいイベントだと思いました。

たった3秒で元気になる!「ココロにしみる五行歌」




「頑張ろうとしてもやる気が起きない」「嫌なことがあって、なかなか前に進めない」「なかなか自分に自信が持てない」など、あなたは悩んでいないでしょうか。そんなあなたを「五行歌」で応援します!自分らしく成長するヒントを無料で毎日学べます。興味がある方は今すぐ登録ください。

<感想>
  • 前向きに生きていけるような気がします(^o^)
  • なんか、すごく切なくてでもその気持ちもすっごく分かってかなりジーンときました!
  • どの歌も心に響きます(*^_^*)
  • 勇気が出てくる、素敵な言葉がたくさんありました。ありがとうございました。

【メールセミナーに登録したい方はこちらへどうぞ】

■苗字:

■メールアドレス:


ABOUTこの記事をかいた人

Instagramで仕事、家族、人生などをテーマとした言葉を綴り、「心に響く」「救われる」と話題に。フォロワー数は39万人を超える。 著書に『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』(三笠書房)、『そのままでいい』『キミのままでいい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。