誰でもできる人見知り克服法「聞き続けることで想いを確認する」

誰でもできる人見知り克服法

あなたは人見知りですか?本当は人見知りなのではなく、ただコミュニケーション方法がわからないだけかもしれません(もしも人見知りかわからないなら「人見知り診断」で確認してください)。コミュニケーションが楽しくなる方法(人見知り克服方法)を紹介します。

聞き続けることで想いを確認する

正しさが人を 傷つけることもある

「正しいことであれば伝えればいい」と考えることもあるかもしれません。しかし、そうすることで人を傷つけてしまい、物事が上手くいかないこともあります。

例えば、相手が怒っているときがまさにそうです。

 

「どうしてあなたは帰ってくるのが遅いの?」
「最近、仕事が忙しくて」
「いつもそうじゃない」
「そうは言われても、最近、部下の一人が辞めて大変で・・・」

 

正しいことを発言しているかもしれませんが、火に油を注ぐようなもの。怒っているときというのは相手が自分の主張が正しいと思って話しています。

そのため、相手の主張を反対してしまうと、余計に怒らせてしまいます。旦那さんにとって仕事は大切かもしれませんが、相手の気持ちを尊重することも大切です。

ときには相手が感情的になりすぎて矛盾したことを言われることもあります。今回の場合、「いつも遅いのか」どうかはわかりません。

それでも相手の発言を訂正せずに、まずは相手の話を聞くことが大切です。

 

「どうしてあなたは帰ってくるのが遅いの?」
「遅くなってごめん(反論しない)」
「いつもそうじゃない」
「そうだよね(ともかく聞く)」
「あらかじめ遅くなるなら言ってよ。食事も用意すればよいかわからないし」
「わかったよ。ちゃんとこれからは連絡するよ」

 

今回は帰るのが遅いことより「食事の用意ができないこと」が問題でした。

人は怒り続けることはできません。相手の話を聞き続けていると相手の怒りもおさまることが多いもの。

相手が怒っているときは、その人の気持ちが落ち着き、相手が求めていることがわかるまでひらすら聞き続けることが大切です。

それから相手の求めていることを尊重して自分の意見を伝えるとコミュニケーションがうまくいきます。

たった3秒で元気になる!「ココロにしみる五行歌」




「頑張ろうとしてもやる気が起きない」「嫌なことがあって、なかなか前に進めない」「なかなか自分に自信が持てない」など、あなたは悩んでいないでしょうか。そんなあなたを「五行歌」で応援します!自分らしく成長するヒントを無料で毎日学べます。興味がある方は今すぐ登録ください。

<感想>
  • 前向きに生きていけるような気がします(^o^)
  • なんか、すごく切なくてでもその気持ちもすっごく分かってかなりジーンときました!
  • どの歌も心に響きます(*^_^*)
  • 勇気が出てくる、素敵な言葉がたくさんありました。ありがとうございました。

【メールセミナーに登録したい方はこちらへどうぞ】

■苗字:

■メールアドレス:


ABOUTこの記事をかいた人

Instagramで仕事、家族、人生などをテーマとした言葉を綴り、「心に響く」「救われる」と話題に。フォロワー数は39万人を超える。 著書に『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』(三笠書房)、『そのままでいい』『キミのままでいい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。