思わず癒される!人間関係に疲れたら読みたい名言7選

もやめなさい

なかなか思うようにまわりが動いてくれなかったり、あなたのことを馬鹿にしたり、傷つけようとする人もいて、疲れてしまうこともあるかもしれません。人間関係に疲れたら読みたい名言を紹介します。

もやめなさい

まわりを気にして無理していると疲れてしまいます。たいした理由もないのに謝ったり、好かれようと我慢したりするのをやめたりするとよいでしょう。

頑張ることは大切ですが、頑張りすぎないこと。たまには手を抜いたり、息抜きをしたりすることも大切です。頑張り続けることはできないのでほどほどに。

相手が聞かれたくないと思っていることは自分からあえて聞かないこと。自分の興味を満たすために聞いても相手は不快になるだけです。相手が自ら話したことだけ聞きましょう。

まわりが動いてくれないと悩んでいる人は自分のことしか考えていない傾向にあります。相手が何を求めているのか、何を望んでいるのか考えること。相手のためになることをしていれば、自然と人は集まり、あなたの思うように動いてくれます。

無理して世間の常識に合わせる必要はありません。例えば、女性であっても料理が苦手な人はいて、笑顔が大事だと思っていてもなかなかできない人もいます。まわりの常識に合わせて、無理していると苦しくなるだけです。

どうしてもあなたの思うように動いてくれなくて、怒ったりしたくなることもあります。そのまま感情を相手にぶつけば、もっと思うようにいかなくなることでしょう。まずはいったん心を整えて、自分の伝えたいことを整理して、いつもよりゆっくり話すこと。もしかすると、いつもより相手は受け入れてくれるかもしれません。

誰かによって傷つけられても本当に傷ついたときに救ってくれるのは人だけしかいない

傷つけるのも人であれば、救ってくれるのも人です。うまくいかないときはつい自分から壁を作り、自分の殻にこもってしまいますが、そのようなときこそ、まわりを信じて、頼ることも大切です。

たった3秒で元気になる!「ココロにしみる五行歌」




「頑張ろうとしてもやる気が起きない」「嫌なことがあって、なかなか前に進めない」「なかなか自分に自信が持てない」など、あなたは悩んでいないでしょうか。そんなあなたを「五行歌」で応援します!自分らしく成長するヒントを無料で毎日学べます。興味がある方は今すぐ登録ください。

<感想>
  • 前向きに生きていけるような気がします(^o^)
  • なんか、すごく切なくてでもその気持ちもすっごく分かってかなりジーンときました!
  • どの歌も心に響きます(*^_^*)
  • 勇気が出てくる、素敵な言葉がたくさんありました。ありがとうございました。

【メールセミナーに登録したい方はこちらへどうぞ】

■苗字:

■メールアドレス:


ABOUTこの記事をかいた人

Instagramで仕事、家族、人生などをテーマとした言葉を綴り、「心に響く」「救われる」と話題に。フォロワー数は39万人を超える。 著書に『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』(三笠書房)、『そのままでいい』『キミのままでいい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。