自分の軸は自分で育てるもの~読書会レポート~

読書会

本日は読書会を開催。いつも読書会に参加するメンバーには共通点があるのですが、今日は「遠方つながり」でした。毎回、東京で読書会を開催しておりますが、参加者の方は新潟、栃木、千葉在住の方でした。まず、いつものようにメンバーの方から「そのままでいい」「きみのままでいい」の中から一番お気に入りの作品を挙げていただきました。

他人に答えを求めない 誰かに教えてもらった答えに 価値はない 自分に問いかけ続け あきらめずに考え続けること 簡単に見つかる答えは すぐに自分を迷わせる 悩んでもがいて 苦しんで見つけた答えこそ 自信を与えてくれる  私は忘れません 誰より早く起きてご飯をつくってくれたこと 私は忘れません いつも帰ると笑顔で「おかえり」と言ってくれたこと 私は忘れません どんなに帰りが遅くてもずっと待ってくれたこと 私は忘れません 私が残したおかずを食べていたこと 私は忘れません どんなに汚してもきれいな服を用意してくれたこと 私は忘れません 私は忘れません 自転車の後ろに乗せて病院へ連れていってくれたこと 私は忘れません 一晩中起きて看病してくれたこと 私は忘れません 季節が変わるたびに心配してメールをくれたこと 私は忘れません 本当につらいときに愚痴を聞いてくれたこと 私は忘れません 自分がうれしいときに一緒に喜んでくれたこと 今さらだけどごめんなさい 友達の前で恥ずかしくて当たってしまったこと 理由もなく冷たいことを言ったこと そっけない態度をとったこと わがままを言って泣かせてしまったこと それでもあなたはいつも私を心配して いつも見守ってくれていつも私の味方でした 自分らしくいられるのはあなたのおかげです 何百回「ありがとう」を言っても伝えきれません あなたとともに過ごせたことが幸せでした 私は忘れません あなたと一緒に過ごした日々を どんなにがんばっても どんなに勇気を出しても 受け止めるかは相手次第 たとえ思うようにいかなくても 満足することができなくても 伝えたことに価値がある 今は伝わらなくても いつかわかるときがくるかもしれない 本当に相手のことを想っていても タイミングが合わないこともある 伝わることは難しくて 気にしすぎると自分を傷つける 嫌われるかもしれなくても 勇気を出して伝えた自分を 好きになればいい

伝えることの価値を挙げていただいたメンバーはすでに結婚されて、お子様がいらっしゃる方でした。キミのままでいいは恋愛本で、なおかつ「片想い・出会いについて」のカテゴリーに掲載されており、既婚者の方に共感いただくのは不思議に思いました。

その理由をご本人に伺ってみると「初心にかえれる」とのことでした。片想いの作品なので多少違和感はあったそうですが、伝え方や伝えるタイミングは大事だと痛感されたようです。

そして、今回のメンバーのもう1つのつながりがあったのですが、それは「自分の軸がないこと」ただし、読書会でもお話しましたが、世の中で自分の軸を持っている人は少ないものです。決して自分の軸がわからなくても不安になることはありません。

メンバーからは「自分の軸を見つけるためどうすればよいのか?」という質問を頂きました。簡単に言うと、自分の経験を振り返り、見出すしかありません。具体的に言うと、自分が取り組んできたことの共通点を見つけます。

そのために自己分析のワークシートに取り組むのも良いです。その場では拙著「受かる!自己分析シート」をもとに説明をしましたが、趣味でもアルバイトでも何でもいいので、今までの経験を振り返り、「自分の価値観は何なのか?もしくは何を大切に取り組んできたのか?」を考えてみます。

そのようにして価値観(キーワード)を挙げているうちに共通するものが出てくるため、それが自分の軸である可能性があります.

とはいえ、それが本当に自分の軸なのか自信を持てないこともあります。その場合はこれから経験を積んで、自分が見つけた価値観を信じるしかありません。

自分の軸は見つけるものではなく、育てるものといってもいいかもしれません。

そのほかにも、今回のメンバーとは「離婚」「嫌われること」といったテーマについて話したのですが、「自分の軸」を含めて、読書会で回答したことを「AIセラピー」としてまとめましたのでご紹介します。もしも同じ悩みを抱えていたら、ぜひ取り組んでみてください。

Y「仕事はそつなくこなしているのですが、本当にやりたいことかわからないのですが・・・」 A「仕事は順調なのはいいことですね。それでいいのではないでしょうか」 Y「でも・・・何となく今やっていることが本当に良いのかわからなくて」 A「自分の軸がないから不安になるのかもしれないね」 Y「自分の軸はないのかもしれません。どうしたらいいのでしょうか?」 A「軸はない人のほうが多いから不安にならなくてもいい。あとは過去の経験を振り返り、自分の軸を考えるだけ。これまでの生き方を一言で表すとしたらどうだろう?」 Y「」 A「今は100%自信を持って答えられなくてもいいけど、日ごろから経験してきたことを振り返るといいね。いろいろ行動していくうちに経験が増え、自分の軸に自信を持てるようになる」 Y「自分の軸を育てるのですね」 Y「『嫌われてもいい』とよく言われますが、なかなかそう思えなくて・・・」 A「誰もが嫌われたくはないものだよ。あえて嫌われようと思わなくていい」 Y「そうですよね。でも、どうしても嫌われることもありますよね」 A「そうだね。でも、嫌われることを減らすことはできる」 Y「どうやってするのですか?」 A「相手が求めていることをすること。本当に相手のためを思って行動していればきっとその想いを伝わる。でも、良かれと思ってしていても相手が求めていなければ、おせっかいになるので要注意」 Y「たしかに。相手が求めていることをするにはどうすればいいのですか?」 A「相手を知ることだ。相手が何を大切にしているのかを見極めればいい。例えば、キミが嫌われたくない人は何を大切にしているだろう?」 Y「    」 A「それを大切にすれば、むしろその人は好きでいてくれるよ」 Y「このままだと幸せになれるかわからなくて、離婚するかどうか悩んでいるのですが」 A「なかなか決断するのは難しいね。いつでも離婚はできるから、すぐに決断しなくてもいいのでは?」 Y「そうですかね。今後の生活を見据えていろいろ準備は進めているのですが・・・」 A「もうすでに動こうとしているのですね。でも、人はつい相手の悪いところばかり目に入ってしまい、相手のいいところを忘れてしまうもの。相手のいいところは何だろう?」 Y「                                        」 A「相手のいいところを忘れなければ関係は続けられる。もしかすると原因は相手だけではなく自分にも原因があるかもしれない。何か関係をよくするために自分でできることはないかな?」 Y「                」 A「いろいろやりつくしてダメなら、最後に決断するしかない。なるべく焦らずに結論を出したほうがいい」

読書会に興味がある方は「読書会メンバー募集」へ

たった3秒で元気になる!「ココロにしみる五行歌」




「頑張ろうとしてもやる気が起きない」「嫌なことがあって、なかなか前に進めない」「なかなか自分に自信が持てない」など、あなたは悩んでいないでしょうか。そんなあなたを「五行歌」で応援します!自分らしく成長するヒントを無料で毎日学べます。興味がある方は今すぐ登録ください。

<感想>
  • 前向きに生きていけるような気がします(^o^)
  • なんか、すごく切なくてでもその気持ちもすっごく分かってかなりジーンときました!
  • どの歌も心に響きます(*^_^*)
  • 勇気が出てくる、素敵な言葉がたくさんありました。ありがとうございました。

【メールセミナーに登録したい方はこちらへどうぞ】

■苗字:

■メールアドレス:


ABOUTこの記事をかいた人

Instagramで仕事、家族、人生などをテーマとした言葉を綴り、「心に響く」「救われる」と話題に。フォロワー数は39万人を超える。 著書に『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』(三笠書房)、『そのままでいい』『キミのままでいい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。