自分を嫌いになるかは自分で決めるもの

何かをしたから自分を嫌いになるのではなく最初から嫌いなだけ

自分を嫌いになるかは自分で決めるもの。何かうまくいかないことがあったり、思うようにいかないことがあって、自分を嫌いになるというより、自分嫌いな人は最初から自分が嫌いですまずは勝手に自分を嫌いにならないこと。自分で嫌いになる理由を探して、納得しようとしないことが大切です。

自分嫌いな人には特徴があります。例えば、このような特徴に当てはまりませんか。

自分嫌いな人たちからこのような感想を頂いています。

先のことを考えすぎて、精神的に追い込まれる自分が嫌になります。完璧主義も嫌いな自分です。嫌いな自分が大嫌い!だけど、嫌いになれたら楽になれる気がします(^^)

なかには頑な人もいます。

とても暖かい言葉…しかし慰めにしかならない。嫌いな自分である以上嫌いなままですよ。自分とは一生付き合わなければならないのだから。

まずは受け入れる姿勢が大切かもしれません。自分が好きでも当てはまるという人も

わたしは自分が好きです。ですが、当てはまります。これは、どう受け止めるべきか分からなくて…。すみません。

自分が嫌いになって得することはありません。自分が嫌いな自分をまわりが好きになることもありません。勝手に嫌いだと思い込まずに、自分を好きになりましょう。

たった3秒で元気になる!「ココロにしみる五行歌」




「頑張ろうとしてもやる気が起きない」「嫌なことがあって、なかなか前に進めない」「なかなか自分に自信が持てない」など、あなたは悩んでいないでしょうか。そんなあなたを「五行歌」で応援します!自分らしく成長するヒントを無料で毎日学べます。興味がある方は今すぐ登録ください。

<感想>
  • 前向きに生きていけるような気がします(^o^)
  • なんか、すごく切なくてでもその気持ちもすっごく分かってかなりジーンときました!
  • どの歌も心に響きます(*^_^*)
  • 勇気が出てくる、素敵な言葉がたくさんありました。ありがとうございました。

【メールセミナーに登録したい方はこちらへどうぞ】

■苗字:

■メールアドレス:


ABOUTこの記事をかいた人

Instagramで仕事、家族、人生などをテーマとした言葉を綴り、「心に響く」「救われる」と話題に。フォロワー数は39万人を超える。 著書に『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』(三笠書房)、『そのままでいい』『キミのままでいい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。