【評判】大泉スイーツフェスタ 菓フェ de 大泉へ行ってみた

【評判】大泉スイーツフェスタ 菓フェ de 大泉へ行ってみた

2022年に開催された大泉スイーツフェスタ 菓フェ de 大泉(第1回)の様子を紹介します。

『大泉スイーツフェスタ2022』とは?

大泉地域に店舗を構えるお菓子づくりのプロフェッショナルが結成した団体「大泉パティシエクラブ」が、2022年10月23日(日)に『大泉スイーツフェスタ2022』を開催。

第1回目の今年のテーマは「大泉のお菓子の魅力を“発見”」。大泉の銘菓、有名・話題のお店が11店舗出店し、自慢の商品を販売する販売コーナーを設置。

そのほか、和・洋スイーツと紅茶の楽しみ方セミナーに、子供向けワークショップ(いずれも事前予約制)など盛りだくさん。

『大泉スイーツフェスタ2022』開催概要

 ●日 時:2022年10月23日(日)AM10:00~PM15:00
 ●会 場:勤労福祉会館 http://www.nerima-kinrou.com/
〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-40-36
 ●入場料:無料
 ●対 象:一般

当日は11時ごろに訪問したのですが、行列ができていました。あまりにも時間がかかりそうなため、ランチをとってから訪問することに。

13時30分ごろに再訪問すると、行列がなくなっていました。それほど密ではなく、自由に歩けます。

しかし、COERUBAKESTANDさんなど、ブースによっては完売となっていました。

さらに3割くらいの店舗は、人気メニューが売り切れており、クッキングチーズさんのどら焼きは楽しみにしていたので残念。なお、クッキングチーズさんは「出没!アド街ック天国(テレビ東京)」で紹介された有名店です。

そこでどら焼きつながりで、隣のブースのあわ家惣兵衛さんの「朝どら1番(250円)」を購入。

2階に購入したお菓子を食べられるイートインスペースがあり、カフェもありました。

今どきなフォトブースも。子供は喜びそうですね。

勤労福祉会館だけではなく、外の公園でも2店舗ほどキッチンカーで出店。削りイチゴやサンドイッチが販売されていました。

あわ家惣兵衛さんの「朝どら1番」

早速、自宅でどら焼きを食べてみました。

賞味期限は11月5日までと「2週間」ほど。

写真がぼやけていますが、原材料は「砂糖、大福豆、卵、小麦粉、無塩バター、水あめ、寒天、トレハロース、膨張剤」など含まれています。

手に取るとわかるのですが、市販で販売されている100円程度のどら焼きと比べると重いです。カロリーは298カロリーあります。

皮を割ってみるとあんこがぎっしりです。疲れたときに食べたい一品です。

たった3秒で元気になる!「ココロにしみる五行歌」




「頑張ろうとしてもやる気が起きない」「嫌なことがあって、なかなか前に進めない」「なかなか自分に自信が持てない」など、あなたは悩んでいないでしょうか。そんなあなたを「五行歌」で応援します!自分らしく成長するヒントを無料で毎日学べます。興味がある方は今すぐ登録ください。

<感想>
  • 前向きに生きていけるような気がします(^o^)
  • なんか、すごく切なくてでもその気持ちもすっごく分かってかなりジーンときました!
  • どの歌も心に響きます(*^_^*)
  • 勇気が出てくる、素敵な言葉がたくさんありました。ありがとうございました。

【メールセミナーに登録したい方はこちらへどうぞ】

■苗字:

■メールアドレス:


ABOUTこの記事をかいた人

Instagramで仕事、家族、人生などをテーマとした言葉を綴り、「心に響く」「救われる」と話題に。フォロワー数は39万人を超える。 著書に『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』(三笠書房)、『そのままでいい』『キミのままでいい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。